top of page

MSME 登録プロセス

更新日:2022年9月28日


インド政府は、2006年に制定されたMSMED(Micro, Small, and Medium Enterprises Development)法に基づき、MSME(Micro, Small, and Medium Enterprises)を提唱しました。このような企業は、一般的に様々な商品や製品の製造、加工、保存に従事しています。


MSMEは、インド経済にとって必要不可欠な部門であり、特に後進国や農村部での雇用機会を生み出すことで、国のGDPや社会経済の発展に極めて大きな貢献をしています。


登録の手順

MSMEの登録は完全にオンラインで行うことができ、政府のポータルであるudyamregistration.gov.inで行うことができます。MSMEの登録は、ポータル上の2つのカテゴリーで行うことができます。


1.MSMEとして登録されていない新規起業家、またはEM-IIを持つ起業家。


2.UAMとして登録されている方、およびアシストファイリングにより既にUAMとして登録されている方。


MSMEとして登録されていない新規起業家の方、EM-IIをお持ちの方への手順は以下の通りです:

・MSMEに登録していない新規起業家、またはEM-IIを持っている起業家のためのオプシ  

 ョンを選択した後、OTPを使ってアダーカード番号とPAN番号を確認

・個人情報や事業内容などを記入

・MSME登録フォームに必要事項を入力したら、「submit and get final OTP」ボタン

 をクリックすると最後に、登録が完了した旨のメッセージと参照番号が画面に表示される

・udyamの登録証が発行される



UAMとして登録されている方、およびアシストファイリングにより既にUAMとして登録されている方の「Udyog aadhaar」登録は「Udyam登録」に変更されました。Udyam登録は、零細・中小企業省がMSME/udyog aadhaar登録のために開始した新しいプロセスで、2020年7月1日から有効になりました。


手順は以下の通りです:

・UAMとして登録されている方、およびアシストファイリングによりすでにUAMとして登 

 録されている方は、オプションを選択した後、UAMと同じadhaarの詳細を入力し、携

 帯電話またはEメールIDでOTPを確認

・MSME登録フォームに必要事項を記入し、登録完了


留意点

・MSMEの登録には、書類の証明は必要ありません。企業の売上高や投資に関するPANや

 GSTに関連する情報は、政府のデータベースから自動的に検証されます。

・udyam登録を取得するためにGST登録は必須ではありませんが、GST体制下で企業が強

 制的にGST登録を取得しなければならない場合は、udyam登録を取得するためにGST登

 録が必要となります。

・UAM登録またはMSME省傘下の機関が発行したその他の登録をお持ちの方は、udyam

 登録ポータルで再登録していただく必要があります。

・MSME登録フォームの提出には費用がかかりません。

・MSME省は、ポータル上で提出された登録フォームを確認した後、起業家のメールIDに

 MSME証明書を発行します。


MSMEはまた、偉大な国家の遺産を推進する上でも大きな役割を果たしてきました。これらの理由から、MSMEは非常に重要な存在です。MSME's Ministry of MSME'sは、可能な限りビジネスを有利に、かつ安定的に進めるために、MSMEオーナーに多くのスキームや特典を提供しています。


Itseki Mercurius Indiaでは、MSME登録サービス、Gem登録、TREDs登録、MSME登録企業の詳細更新、UAM登録企業の新ポータルへの再登録などでお客様をサポートし、適切なサポートとガイダンスを提供しています。MSME登録についてのご質問や詳細をお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page