top of page

GST身元保証書(LUT:Letter of Undertaking): 完全ガイド


インドの輸出に関する法規制をご存知ですか?

海外から外貨で支払いを受ける場合、GSTの支払いは免除されます。

インド政府が定めた輸出規制により、外貨で支払いを受けた場合、商品・サービスの輸出はゼロ税率の供給とみなされます。


支払いは後日受領されるため、GST部門はサプライヤーに対し、各取引についてIGST(統合商品サービス税:Integrated Goods and Services Tax)を支払い、商品やサービスが輸出された時点で支払ったIGSTの払い戻しを請求するよう求めています。あるいは、GSTの支払いを見送る選択肢も考えられます。


身元保証書(LUT)。しかし、LUTとは一体何なのでしょうか?また、よりスムーズな輸出のためにLUTをどのように活用すればよいのでしょうか?このブログでは、GST LUTを効果的に理解し、活用するための総合ガイドをご紹介します。


GST LUTとは?


LUTは、輸出に関連するすべてのGST義務を履行する意思を示す、政府に対する法的誓約と考えてください。

より適切なタックス・プランニングが可能となり、統合財サービス税(IGST)を前払いすることなく商品やサービスを輸出することができます。これにより、キャッシュフローと経常資金を大幅に改善することができます。


誰がLUTを必要とするのか?


GST RED 11において、2017年CGST規則96Aに基づき、海外または経済特区に商品またはサービスを供給する場合、誰でもLUTを申請することができます。


LUTの条件:


LUTを適用することにより、下記の期間内において登録者は支払うべき税金を利子とともに支払うことに法的に同意することになります。


  • 商品がインド国外に輸出されない場合は、輸出請求書発行日から3ヶ月経過後15日後、または委員会が許可した場合はさらに15日後

  • または、輸出のためのインボイスの発行日から1年経過後、もしくは委員会が認めた場合はさらに15日経過後となりますが、この場合は、当該役務の対価を輸出者が兌換外国為替で受領しないことを条件としなければならないものとします。


また、2018年5月30日付通達第45/19号(Circular No.45/19/2018)により、総合課税の前払いを行わない非GSTおよび免税貨物の輸出を理由とする還付請求に関しては、LUT/ボンドは不要であることが明確化されています。

政府は、2017年10月4日付の通達第37/2017号(中央税)により、GSTまたは現行の法律に基づき、脱税額が2.5億ルピーを超える犯罪で起訴された登録者は、LUTを提出する資格がないことを明らかにしました。


LUTを使用するメリット:

キャッシュフローの改善: IGSTの前払いを回避することで、事業上必要な運転資金を確保することができます。

輸出の迅速化: 輸出インボイスに納税義務を記載する必要がないため、輸入業者による決済が容易になります。

コンプライアンスの簡素化: LUTは輸出のための文書化とコンプライアンスプロセスを簡素化します。

タックスプランニング :GST申告を計画するのに役立ちます。


GSTに基づくLUT申請に必要な書類


  • 証人2名の本人確認書類

  • 証人の雇用形態

  • 昨年のLUTのコピー(ある場合)


LUTを取得するための手順:


申請資格の確認: 上記の資格基準を満たしていることを確認してください。

Form GST RFD-11: このフォームには、GSTIN、会計年度、証人情報などの詳細が必要です。GSTポータルで、主たる署名者またはその他の承認された署名者によるデジタル署名をオンラインで提出できます。

電子署名証明書(DSC)またはEVC(電子検証コード)を添付して提出する: ご希望の署名方法を選択し、フォームを送信してください。


LUT証明書の提出手順


  • まず、GSTポータルにアクセスしてLUT証明書を提出する必要があります。SERVICE TAB "で "USER SERVICES "を選択します。

  • ドロップダウンには、「FURNISH LETTER OF UNDERTAKING (LUT)」というオプションがあります。

  • このオプションを選択した後、前会計年度のLUT(もしあれば)のPDFコピーをアップロードする代わりに、証明書をアップロードする会計年度を選択する必要があります。

  • 証人2人の名前と住所、職業を記入し、その後、フォームに必要事項を記入する。

  • このプロセスを完了すると、フォームをプレビューすることができます。申請書には、電子署名証明書または電子識別コードで署名することができます。

  • レターには2つの選択肢が提案されています。一度署名して提出した書式は修正することができません。申請書はGSTポータルからダウンロードできます。


覚えておくべき重要なポイント


  • LUTは1会計年度有効です。毎年更新する必要があります。

  • LUTの提出後にGSTの義務を遵守しなかった場合、罰則(延滞利息を含む)やLUTの取り消しにつながる可能性があります。

  • 輸出申告を裏付けるための適切な記録と書類を維持することは極めて重要です。


Mercuriusでは、GST登録、申告、還付請求、監査など、GSTに関連する様々な問題をお客様にサポート・指導しています。GSTコンプライアンスに関するお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page